eBayというオークションサイトで落札しても売り手が勝手に契約をキャンセルして商品が入手できないだけでなく、キャンセルで発生した為替差損額が差し引かれた金額しか戻ってこないことがあります(2020年11月18日付)

(2020年11月19日追記)PayPalが損失の約6割を負担してくれるという電話があったので、この件はこれ以上追求しないことにしました」というコメントを一番下に追加しました。

ヤフオクでときどき商品を落札しているのですが、アメリカのeBayというオークションの方が大幅に安い場合があったので、ヤフオクと似たようなシステムかと思って落札してみました。ところがeBayはヤフオクとは全く異なるルールで運営されている、非常に問題の多い欠陥オークションであることが分かりました。

具体的には(1)成立した取引を売り手がでたらめな理由で勝手にキャンセルできます(2)こうした場合、買い手が悪い「評価」をつけようとしても、削除される、つまり「評価」が信用できません(3)相手方が勝手にキャンセルしたにもかかわらず、為替差損額または手数料が差し引かれた金額しか戻ってこないことがあります(4)eBayの決済処理会社であるPayPalは、でたらめな理由を挙げて責任を回避しようとしました。

1回目の落札では、売り手が適当な理由を付けて勝手に取引をキャンセルしました。それでもラッキーだったのは、払い込んだ金額が全額返済されたことでした。そこで、これは悪い売り手に出会ったためなのかと思って、同じ商品を別の売り手から落札してクレジットカードで決済したところ、その売り手もでたらめな理由を付けてまたキャンセルされただけでなく、2回目はお金は全額は戻ってきませんでした。

最大の問題はeBayの取引システムだと思います。このシステムはドルで取引することが前提になっているため、売り手はドルベースの金額を払うだけでキャンセルできて何の損失も発生しませんが、円で取引している買い手側は、差損が発生する可能性があることは無視されているというとんでもないシステムだと思います。こういうことはヤフオクではあり得ないので、eBayでの取引は避けられることをお勧めします。

(1)成立した取引を売り手がでたらめな理由で勝手にキャンセルできる

ebayのシステムでは売り手は勝手な理由で取引をキャンセルできるようです。1回目の取引の場合、売り手は、何の根拠もなく私がなんと「詐欺師(scam)」かと思ったためキャンセルしたと言ってきました。下に売り手からのメールをコピーしました。
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
New message from: pipemundungus (122 )
Hey Masataka,
Sorry for the delay in my response. I received numerous emails from different eBay accounts stating that they were the ones that bought the item and I needed to ship to a different address than the one given to me.

I have never allowed international shipping before on any of my items, I’m not quite sure how this one was able to be bought by someone overseas. Also given that you are a relatively new member to eBay with zero feedback everything just seem like it was a scam to me. Which I have been in the middle of before concerning camera equipment sold on eBay.

If I am mistaken I apologize. You just have to be careful now days while selling things online. I am sure you are getting refunded everything through eBay. So the extra fee you payed should come back to you. They are charging me a extra $185 so that’s probably it.

I’m sorry for any inconvenience I may have caused you
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
2回目の売り手は、何の根拠もなく私の住所が運送会社の住所であるためにキャンセルしたと、これまた理解不能の理由でキャンセルしました。

New message from: jalmishal (238 )
Through my research of the new address sent to me, it became clear that it is not a US address, it's "Freight Forwarder" and that voids the eBay MBG
So the deal will not be completed, and I asked you to accept the cancel.
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
ここでeBay MBG(eBay Money Back Guarantee policy)という言葉が使われていますが、これはeBayの返金保証の条件を示したルールのことで、返金するのは送り先が最終顧客である場合に限られると定められています。つまり運送会社に送ることになっている場合には返金しないことになっているようです。

(2)こうした場合、買い手が悪い「評価」をつけようとしても、削除される、つまり「評価」が信用できない

1回目のキャンセルの後に売り手に悪い評価をつけたところ、勝手に削除されました。eBayに聞いたところ、でたらめであってもなんらかの理由を挙げれば自由にキャンセルできるようです。そのため私の「評価」が削除されたようです。私と同じようなことがあっても、評価に載らないため、ほとんどの売り手の評価が満点になっているようです。つまり、eBayの評価は全く当てにならないため、信用しない方がいいようです。

(3)相手方が勝手にキャンセルしたにもかかわらず、為替差損または手数料が差し引かれた金額しか戻ってこないことがある

1回目のキャンセルの場合には、払ったお金が全額戻ってきましたが、2回目の場合には払った金額よりも少ない金額しか戻ってきませんでした。この件をeBayに問い合わせると、その差額は決済会社のPayPalの手数料だという説明でした。

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
seller id: jalmishal
item id: 324320135956

After checking the transaction details, we found that you have paid USD AAAAA in original payment (PayPal trx id:6UL04766AR894373K). But there was a PayPal fee charged (USD BBBB). So the net amount seller received in original order is USD CCCCCC. When issuing a refund, seller issued a full refund (transaction id:82N44461TE531831K). But the amount of PayPal fee USD BBBB was deduct from the full refund.
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

(4)eBayの決済処理会社であるPayPalはでたらめな理由を挙げて責任を回避しようとした

そこで決済会社のPayPalに問い合わせると、最初は、PayPalは返金処理はしていないという返事でしたが、さらに「銀行/カードの詳細を手動で入力したゲストアカウントを通じて支払いを処理された可能性がございます。これは、取引がPayPalアカウントで行われなかったことを意味します。それが理由です、この場合、取引の支払いに使用する銀行/カードにご連絡いただき、こちらの取引に対して異議を申し立てることをお勧めします。」と説明されました。そこで売り手が勝手に私のクレジットカードアカウントに送金することができるためには、クレジットカードの詳細情報を売り手が知っている必要があるが、その情報をPayPalは売り手に漏洩したのかというと、漏洩はしていないという返事でした。それなら売り手が直接振り込むことはあり得ないということは認めました。

次にPayPalは、1回目の取引の場合はキャンセルが入金当日に行われたため、全額が払い戻されましたが、2回目の場合は6日後にキャンセルされたため、別の取引とみなされて為替換算差損が発生したという説明でした。

この説明は、差額はPayPalの手数料であるというeBayの説明とは違っています。というわけで、この問題は未解決ですが、今後の進展については、またご報告します。

最大の問題はeBayの取引システムだと思います。このシステムはドルで取引することが前提になっているため、売り手はドルベースの金額を払うだけでキャンセルできて何の損失も発生しませんが、円で取引している買い手側は、差損が発生する可能性があることは無視されているというとんでもないシステムだと思います(2020年11月18日)

(2020年11月19日続報)PayPalが損失の約6割を負担してくれるという電話があったので、この件はこれ以上追求しないことにしました

PayPalの担当者によれば、こういうトラブルはしょっちゅう発生しているそうです。ただ、ほとんどの場合日本人は泣き寝入りしているとのことです。問題点を指摘すれば、部分的にでも損失をカバーしてくれることがありますので、ある程度の金額になった場合には、損失補填を要求する方がいいと思います。

それでも、eBayのシステムが、売り手が円ベースで全額返金することを保障しなければ契約をキャンセルできないようようにならない限り、危険なのでeBayでは取引しないことにしました。また、googleで「eBay 詐欺」を検索すると、eBayの取引で詐欺の被害を受けたという事例がたくさん表示されますので、今回の売り手はeBayのルールには従っていた点はラッキーだったのかもしれません。


クイズひまつぶし 問題集 分野別問題一覧 付録 風景写真アルバム 最近気付いたこと お勧めホームページへのリンク シャンソンとフランス語のお楽しみ 最近の更新記録